用語集
  • 06 Jul 2022
  • 1 分
  • Dark
    Light

用語集

  • Dark
    Light

A

  • A/B Testing 
    • マーケターがアセットの2つのバージョン(広告、キャンペーン)を同時に比較して、パフォーマンスを測定し、最適なバージョンを決定する手法。
  • Ad Monetization
    • アプリ内に広告を表示することで得られる収益。
  • Ad revenue attribution
    • マーケターがユーザー獲得のソースごとに広告収益を割り当てて測定できるようにする方法。
  • Ad revenue LTV
    • -新規ユーザーがアクティビティの存続期間(またはx日間)にわたってアプリをインストールしたときに得られる広告収益。これは、ユーザーの維持、広告の表示回数、および特定のユーザーコホートのすべてのネットワークからの推定収益を考慮に入れています。
  • Advertising ID (if available)
    • 広告主がユーザーレベルのアクティビティとデータを追跡するのに役立つデバイスに割り当てられた一意のユーザーID(ユーザーの同意を得て利用可能)。例:GAID、Huawei OAID、IDFA
  • Affiliate
    • 製品やサービスを宣伝し、コミッションを得る方法。
  • Aggregate
    • 同じメトリック内の複数の個別のユニットを組み合わた計算のこと。
  • API
    • アプリケーションプログラミングインターフェイスの頭字語。これにより、2つの異なるアプリケーションが相互に通信できるようになります。これは一連の機能と手順であり、アプリケーションが別のアプリやサービスの機能にアクセスできるようになります。
  • App Version
    • ユーザーのデバイスで実行されているアプリのバージョン。
  • Apple Search attribution(only for iOS)
    • Apple Search Ads から発生したアプリのダウンロードへのアトリビューション。
  • ARPU(Average revenue per user)
    • 各ユーザーがもたらす収益を、総収益をインストールの合計数で割って見積もります。アプリのパフォーマンスを理解するのに役立ちます。
  • ARPDAU(Average Revenue Per Daily Active User)
    • 総収益をデイリーアクティブ ユーザー (DAU) で割ることによって、1 日に獲得した平均収益を測定します。
  • ARPPU(Average Revenue Per Paying User)
    • 課金ユーザーの合計収益を有料ユーザーの総数で割ることで、課金ユーザーがアプリにどのように関わっているかを理解するのに役立ちます。ARPPUは、収益を生み出さなかったユーザーを除外するため、ARPDAUよりも大きくなります。
  • ASO(App Store Optimization)
    • ウェブサイトのSEO最適化と同様に、ASOはアプリのページのテキスト、スクリーンショット、ビデオ、アイコンを最適化することで、アプリストアでのアプリの可視性を高めます。
  • Attribution
    • コンバージョンをアドネットワークなどの獲得ソースに紐付けるプロセス。モバイルマーケティング担当者は、サードパーティのツールを使用して、複数のソースからのデータを公平に表示します。
  • Attribution window
    • クリックやインプレッションがインストールに紐付けられる期間。

B

  • Bid
    • 広告とのやり取りに発生するコスト。
  • Bid management
    • 入札単価を定期的に確認および更新するプロセス。
  • Bundle ID
    • すべてのアプリの一意の識別子。
  • Burst Campaigns
    • キャンペーン予算を消化し、24 ~ 48時間以内により多くのユーザーにアプリを公開することで、短期間でユーザーのインストールを最大化する手法。

C

  • Callbacks
    • リアルタイムのイベントデータを任意のサーバーにルーティングすること。通常、アドネットワークまたは独自のサーバーにイベントデータを送信するために使用されます。
  • Click URL
    • クリック URL は、ユーザーがマーケティングキャンペーンをクリックしたときにデータを収集するための追跡手法。
  • Churn rate
    • アプリの使用を停止したユーザーの数を示す比率。
  • Cohort/cohort analysis
    • 指定した日や週にアプリを使用したり、アプリ内課金をしたりなど、何らかの経験を共有するグループ。
  • Conversion
    • 広告の結果。通常、購入、ダウンロード、またはユーザー登録等の形で表示される。
  • CPC(Cost per click)
    • ユーザーが広告をクリックするたびに広告主が支払う費用。
  • CPI(Cost per install)
    • 広告キャンペーンからユーザーインストールを取得するために発生したコスト。
  • CPM(Cost per thousand impressions)
    • 広告の 1,000 ビューごとに発生したコスト。
  • CTR(Click-through-rate)
    • 広告ビュー数と広告をクリックしたユーザー数の比率。
  • Custom event
    • インストール後イベントとも呼ばれ、アプリのインストール後にユーザーが定義するイベント。
  • Clicks
    • 広告がクリックされた回数。

D

  • DARPU(Daily Average Revenue Per User)
    • ARPUに似ていますが、1日ごとに計算されます。DARPUはARPUの最も一般的な変種です。
  • DAU(daily active user)
    • 1 日のアクティブ ユーザーで、特定の日にアプリを使用したユーザーの合計数を指します。
  • DataVault ™
    • ローデータでのみアクセス可能なディメンションとメトリックに基づいてカスタムコホートレポートを作成できる、Tenjinが提供するデータウェアハウスのサービス。
  • Device Locale
    • デバイスの特定の地域を表します。
  • Device Country
    • ユーザーがデバイスに設定した国設定。
  • Dimensions
    • データの属性です。たとえば、国のロケール、プラットフォーム、マーケティングチャネルなどです。

E

  • Event
    • イベントは、アプリが Tenjin サーバーに何かをログに記録するたびにカウントされます。デフォルトでは、アプリ起動の場合にのみ発生します。

F

  • Fingerprinting
    • デバイスフィンガープリントは、広告とやり取りするユーザーを認識または識別するために使用される手法です。これは、識別子がない場合に、デバイスとリクエスト内のパラメータ(IPアドレス、OSバージョン、その他の信号など)を使用して機能します。
  • Fraud detection
    • 財産の損失が不正によって引き起こされるのを識別し、防止するための措置。

G

  • Geotargeting
    • 州や国などの特定の地理的な場所に基づいてコンテンツを提供すること。
  • Granular data / level
    • ターゲットセットにデータを配置できる最下位レベル。

I

  • IDFA(Identifier for Advertisers)
    • Appleが、iOS ユーザーデバイスを識別および測定するために、使用する個人識別子。すべてのアプリで永続的です。
  • IDFV(Identifier for Vendors)
    • ベンダー ID + バンドル ID に基づいており、ベンダー間で共有することはできません。アプリごとに永続的。
  • ILRD(Impression-level revenue data)
    • これにより、パブリッシャーは、配信された各インプレッションからどれだけの収益を得たかの見積もりを確認できます。
  • IAP(in-app purchase)
    • アプリ内でアイテムを購入または購入する行為。
  • Impression
    • ユーザーに広告を見た瞬間、CPMキャンペーンのコンバージョンとしてカウントされます。
  • Interstitial ads
    • 携帯電話の画面全体を覆う広告の一種。
  • Install Attribution
    • 広告主がユーザーのデバイスへのアプリのインストールを紐付ける方法。これは、ユーザーの挙動を測定し、ユーザーの広告インタラクションから収益を生み出すために使用されます。
  • IP address(Internet Protocol address)
    • コンピューター ネットワークに接続された各デバイスに割り当てられた数値ラベル。これは、インターネット上のコンピュータまたは他のデバイスを識別する番号です。これは郵送先住所に似ており、郵便物がどこから来て、どこに配達されるべきかを決定します。IPアドレスは、インターネットプロトコルで送信されるデータの送信元と送信先を一意に識別します。

K

  • K-Factor
    • アプリのバイラル性の尺度である K 係数は、各ユーザーがアプリにもたらす他のユーザーの数で、通常は 0.1 (ユーザーの10%がバイラルに起因することを意味します) などの数値です。

L

  • Last-click/ Last-touch attribution
    • ユーザーが最後にクリックしたキャンペーン/チャンネルにクレジットを与えます。通常、これらのキャンペーン/チャネルのアトリビューション期間は7日間です。
  • LTV(Lifetime Value)
    • 各ユーザーが生み出した収益と、時間の経過とともに生成されると予想される収益をより詳細に調べる KPI。広告費用の予算編成には不可欠であり、LTVは一定期間にユーザーのコホートがどれだけの価値があるかを推定します。
  • LAT(Limit Ad Tracking)
    • ユーザーが広告主の一意の ID を持つことをオプトアウトできるようにする機能。このユーザーには、デバイス ID がないため、特定の広告のターゲットを絞った広告は表示されません。

M

  • MAU
    • 1 か月あたりのアクティブ ユーザー数を測定します。アプリのマーケティング担当者は、エンゲージメントを評価するためにMAUを使用することがよくあります。
  • Mediation
    • 複数の収益ソースから最も最適にアプリに広告を配信するための手法。
  • Metrics
    • 計算値。ダッシュボード内のほぼすべての数値がメトリックです。例としては、DAU、MAU、今日の広告収益、今日のIAP収益、90日間の合計LTV、4日間の合計ROIなどがあります。
  • Multi-touch attribution
    • アトリビューションモデルでは、ユーザーがコンバージョンする前に広告を見た可能性のあるさまざまな場所を考慮し、マーケティングROIの全体像を提供します。複数のマルチタッチアトリビューションモデルがあります。

N

  • Native ads
    • 周囲の環境に溶け込み、ユーザーにはアプリやゲームとシームレスに見える広告フォーマット。
  • NPS(Net Promoter Score)
    • ユーザーのセンチメントとロイヤルティを測定するために使用されるメトリック。

O

  • Opt-in
    • ユーザーが何かに参加することを選択する機能で、ユーザーが広告の表示を承諾または拒否できるようにするなどです。
  • Organic installs/acquisition
    • SEO最適化やApp Storeの機能などの広告経由ではない方法に起因するアプリのインストール。マーケティング予算がゼロまたは少ない開発者のために無料でユーザーを獲得する方法は複数あります。
  • OS Platform
    • ソフトウェアが実行される環境。たとえば、iOS や Android などです。

P

  • Parameters
    • あるシステムの結果に影響与える複数の入力値。
  • Post-install event
    • アプリのインストール後に発生するすべてのイベント。
  • Predictive analysis
    • 履歴データを使用して将来のイベントを予測し、最適な結果を得るためのアクションを提案すること。
  • Programmatic Buying
    • 入札単価と広告プレースメントを最適化および自動化するアルゴリズムシステム。興味のある開発者は、プログラマティック購入に関するGoogleの5ステップガイドをチェックしてください。

R

  • Reach
    • これは、広告やキャンペーンを見た人の数を指します。
  • Re-engagement
    • プッシュ通知やリターゲティング広告などの戦略を使用して、離脱したのユーザーをアプリに戻す手法。
  • Reported installs
    • アドネットワークがキャンペーンに紐付けたインストールの数。これは、アトリビューションの概念に基づいて各アドネットワークによって報告されたインストール数です。
  • Retention
    • これは、ユーザーがアプリを保持および/または使用する期間(通常は数週間または数ヶ月)を指します。
  • Retention rate
    • 追跡対象のすべてのインストール ユーザーのうち、x 日後にアプリに戻ってきたユーザーの割合。
  • Rewarded ads
    • ユーザーが報酬と引き換えに広告を視聴する動画広告の一種。このフォーマットは、モバイルゲームアプリで大ヒットしています。
  • Rich Media
    • インタラクティブな要素、動画、音声などの高度な機能を備えた広告。
  • ROAS(Return On Advertising Spend)
    • ROIは利益を前提としていますが、ROASはそうではありません。これは、キャンペーンごとの広告費用に対する収益です。
  • ROI(Return On Investment)
    • モバイルマーケティングでは、ROIは広告キャンペーンからの利益です。これは、キャンペーンのコストに対する (獲得したユーザーからの利益) として計算されます。

S

  • SAN(Self Attributing Networks)
    • マーケティング担当者がコンテンツに広告を掲載してユーザーを獲得することを可能にする「壁に囲まれたガーデンネットワーク」。SANの例としては、Apple、Facebook、Instagram、Google、Snapなどがあり、マーケティング担当者はこれらの各コンテンツプラットフォームに広告を掲載できます。
  • SDK / API (Software Development Kits / Application Programming Interfaces)
    モバイルアプリ開発者のアプリに追加されたコードで、インストールのアトリビューションと測定データを収集するために使用されます。SDK は、モバイル アプリケーションのプログラミングを可能にするツールのグループをまとめたものです。このツールセットは、プログラミングまたはオペレーティングシステム環境(iOS、Androidなど)用のSDKに分割できます。
  • Segments
    • 同様の特性を共有するオーディエンス内の人々のグループ。
  • Sessions
    • アプリの起動回数。
  • Session Duration
    • ユーザーの1セッション内の滞在時間。
  • SKAdNetwork
    • StoreKit (SK) を使用する Apple のアトリビューションソリューション
  • SKAdNetwork Conversion Values
    • Apple から広告ネットワークに送信される通知で、広告主が定義したコンバージョン値がログに記録されたことを知らせます。コンバージョン通知と同じディメンションを使用します。これは、最適化または測定のためにSKAdNetwork経由で送信できる唯一のインストール後のデータです。
    • 0 ~ 63 (6 ビット) の範囲である必要があります。
    • 最初のインストール後24時間以内に送信する必要があります
    • 既存のコンバージョンバリューよりも大きいコンバージョンバリューを設定すると、クロックがリセットされます。Apple は、この値を変更できなくなった後にのみアドネットワークに送信します。したがって、理論上Appleは、インストールの64日後にコンバージョンバリューを送信することがありえます。
  • Spend
    • ユーザー獲得に費やした金額

T

  • Tracked installs
    • 中立の第三者がアドネットワークにアトリビューションしたインストールの数。

U

  • UA(User acquisition)
    • アプリのユーザーを増やすためのメソッドを指します。たとえば、有料広告やオーガニックキャンペーンなどです。
  • ULRD(User-level revenue data)
    • これにより、パブリッシャーは、ユーザーごとに配信された各サービスからどれだけの収益を得たかの見積もりを確認できます。

V

  • Vendor ID (only for iOS)
    • IDFV と同じです。
  • View-through attribution
    • ユーザーがアプリのコンテンツ/広告を最後に表示したキャンペーン/チャネルにアトリビューションを行います。通常、これらのキャンペーン/チャンネルのアトリビューションウィンドウは1時間です。これは、クリックがあったキャンペーンによって上書きされます。


この記事は役に立ちましたか?

What's Next