概要
  • 29 Nov 2022
  • 1 分
  • Dark
    Light

概要

  • Dark
    Light

SKAdNetworkとは?

SKAdNetworkはiOS14用にアップルによって導入された新しいアトリビューションの手法です。公式のドキュメントはこちらです。SKAdnetworkを使うと、各クリックイベントにシグネチャーが付与されます。ユーザがアプリを初めて起動した際に、Appleはそのユーザが特定の広告に紐付いているかをそのシグネチャーを使って検証します。その後、インストールのアトリビューション用にポストバックがネットワーク側に送信されます。SKAdnetworkを導入するためには、下記の2つのメソッドをSDK側でコールする必要があります。TenjinではiOSUnityのSDKで下記のメソッドを実装しています。

  • updatePostbackConversionValue(_:):このメソッドは各ユーザに対し、コンバージョンバリューををアップデートする際に毎回コールされます。このメソッドは何度コールしても構いませんが、前回の値より大きい値の場合のみにアップデートされます。

また、各ネットワークがSKAdnetworkに対応しているかについては、ネットワーク側にお問い合わせください。


コンバージョンバリュー

詳細を読む

コンバージョンバリューは、各ユーザに対して割り当てる0から63までの整数値です。各ユーザを具体的に特定することなく、そのユーザがどれくらいの価値かを示す指標となるものです。この値をアドネットワーク側に送信することにより、広告の最適化をする手助けをします。下記がコンバージョンバリューについての重要な特徴です:

  • コンバージョンバリューは前回の値より大きい場合にのみアップデートされます。(1から2にはアップデートできるが、3から2にはアップデートできない)
  • 0から63までの整数値
  • コンバージョンバリューはユーザのライフタイムのどの範囲でも測定することが可能ですが、期間を長くすればするほど、ネットワークがAppleからポストバックを受け取るのが遅くなります。従って、Tenjinではインストールしてから24時間以内に測定を行うことを推奨いています。
  • コンバージョンバリューは、Appleのプライバシースレッショルドによると、特定のパブリッシャーから一定数以上のインストールが発生した場合にのみ表示されます。

Tenjinでは、特定のユーザのイベントに対して任意のコンバージョンバリューを割り当てられるよう柔軟な対応を行っております。弊社のカスタマーサクセスチームは、お客様のアプリごとに最適な実装をご提案させていただくことが可能ですが、特に広告収益モデルのアプリに対しては、下記の方法を推奨しております。

1. 広告収益をコンバージョンバリューに割当

  • 過去データを用いて、インストール後24時間以内の累積の広告収益と、コンバージョンバリューの値とのマッピングを作成します。

  • SDKにおいて、累積の広告収益の値を計算し、コンバージョンバリューの値を対応させます。

  • Tenjin SDKのupdatePostbackConversionValue(_:)のメソッドを用いて、インストール後24時間以内に発生した広告インプレッションの都度、対応するコンバージョンバリューの値をApple及びTenjinに送信します。

    : 広告収益とコンバージョンバリューのマッピングは時間とともに変化する可能性があり、その際アプリ実装の変更が発生します。また、お使いのメディエーションSDKにおいてインプレッションレベル収益データ(ILRD)を実装する必要があります。

2. 広告インプレッション数をコンバージョンバリューに割当

  • 過去データを用いて、インストール後24時間以内の累積広告インプレッション数とコンバージョンバリューの値のマッピングを作成します。
  • SDKにおいて、累積の広告インプレッション数を計算し、コンバージョンバリューの値を対応させます。
  • Tenjin SDKのupdatePostbackConversionValue(_:)のメソッドを用いて、インストール後24時間以内に発生した広告インプレッションの都度、対応するコンバージョンバリューの値をApple及びTenjinに送信します。



: 広告インプレッション数とコンバージョンバリューのマッピングは時間とともに変化する可能性があり、その際アプリの変更が発生します。

3. セッション数をコンバージョンバリューに割当

  • インストール後24時間以内の累積セッション数を計算します。
  • Tenjin SDKのupdatePostbackConversionValue(_:)のメソッドを用いて、インストール後24時間以内に発生したセッションの都度、対応するコンバージョンバリューの値をApple及びTenjinに送信します。

また、下記は弊社のクライアントのコンバージョンバリューの実装例です。


SKAdnetworkポストバックタイマー

詳細を読む Appleからアドネットワークに送信されるポストバックにおいては、2種類のタイマーが存在します:
  • 24時間タイマー: 複数回リセットされ、タイマーの間隔は24時間固定。
  • ランダムタイマー: 一度スタートするとリセット不可。タイマーの間隔は0から24時間の間でランダム。

updatePostbackConversionValue()のメソッドをコールすると、24時間タイマーが起動します。その後、updatePostbackConversionValue(_:)のメソッドをコールするたびに、24時間タイマーがリセットされ、再起動します。24時間タイマーの有効期限が切れるまでにupdatePostbackConversionValue(_:)をコールしなかった場合、ランダムタイマーが起動します。一度ランダムタイマーが起動すると、再度コンバージョンバリューをアップデートすることはできません。ランダムタイマーが終了後、ポストバックがネットワーク側に送信されます。ポストバックにはコンバージョンバリューの値(特定のユーザに対して設定された最新の値)が含まれます。

ご質問がございましたら、support@tenjin.comまでお気軽にお問い合わせください。


ネットワークのリスト

詳細を読む

下記が現状でSKAdnetworkをサポートしているネットワークのリストです。

ネットワーク ステータス ポストバックまたはレポートAPI* reported_installsの定義
AdColony サポート ポストバック MMPインストール
AppLovin サポート ポストバック SKAdnetworkインストール
Meta) サポート レポートAPI SKAdnetworkインストール
Google Ads サポート レポートAPI ** (下部参照)
ironSource サポート ポストバック MMPインストール
Kayzen サポート ポストバック MMPインストール
Liftoff サポート ポストバック MMPインストール
Mintegral サポート ポストバック MMPインストール
Persona.ly サポート ポストバック MMPインストール
Snap サポート ポストバック *** (下部参照)
Tapjoy サポート ポストバック MMPインストール
TikTok サポート ポストバック MMPインストール
Unity Ads サポート ポストバック MMPインストール
Vungle サポート ポストバック MMPインストール

*: SKAdnetworkのコンバージョンをポストバックまたはレポートAPIのどちらで連携しているか?

**: デュアルオプトインユーザからのコンバージョンと、Googleのモデルコンバージョン (https://support.google.com/google-ads/answer/10081327)

***: デュアルオプトインユーザからのコンバージョンと、Snap独自のアトリビューション手法(アドバンスコンバージョン)


よくある質問

詳細を読む

TenjinはSKAdnetworkの認証パートナーですか?

  • SKAdnetworkのフレームワークにおいて、認証パートナーという概念はありません。Appleの公式のドキュメントによると、アトリビューションパートナーについての記載はありません。

アプリデベロッパーとしてiOS 14に備えて実施すべき事は何ですか?

  • Tenjinの最新版のSDKを使用して、iOSアプリを最新版にアップデートしてください。また、コンバージョンバリューの実装を行ってください。コンバージョンバリューはアプリデベロッパー様次第で柔軟にカスタマイズできるため、マッピングについてご質問がある方は弊社でトレーニングを実施させていただきます。

  • 次に、SKAdNetwork データを正しく処理して割り当てるために、アプリが SK アプリにリンクされていることを確認する必要があります。これを行うには、Tenjin ダッシュボードで Configure -> Apps -> 該当のアプリに移動し、SK Ad Network Statusの下にある "Verify Ownership"をクリックします (下のスクリーンショット)。リクエストが審査されると、Tenjinから確認が届きます。

    Screen Shot 2022-09-30 at 4.48.51 PM.png

Tenjin管理画面で、アプリ x 国別のメトリックは閲覧可能でしょうか?

  • はい、アプリ x 国別のメトリックはアトリビューションモデリングのすべてのフェーズで利用可能です。

iOS 14で、Metaの計測パートナー(MMP)でない場合、FBのインストールのアトリビューションはできませんか?

  • 逆に、iOS 14においてはMMPでないとアクセスできないデータはありません。(SKAdnetworkのデータを含むMeta APIはPublicになっているため) MMPを利用するメリットとしては、コンバージョンバリューのマッピングをMetaとMMPの管理画面で同期できる点ですが、Tenjinを使ってマニュアルに実施することも可能です。Tenjinでは別途トレーニングをご提供させていただいております。

ATTの許諾ポップアップは、アプリデベロッパーによって自前で実装したポップアップの後に表示しても良いでしょうか? (ユーザの許諾率を上げるため)

  • はい、ポップアップのタイミングはデベロッパー様の決定次第ですが、アトリビューションの観点からすると、初回起動時にIDFAを取得しているため、ポップアップはアプリ起動時に出すことをお勧めいたします。

SKAdnetworkにおいて、マネタイズ側で何か実施することはありますか?

  • はい、広告でマネタイズを行っているアプリの場合、.plistファイルに各マネタイズチャネルのSKAdnetwork IDのリストを追加する必要があります。詳細はこちら

SKAdnetworkからのポストバックで、コンバージョンバリューがNULLとなっているのはなぜですか?

  • 2つのシナリオが考えられます。
  1. インストールされたアプリからの実際のデータの場合: (registerAppForAdNetworkAttributionのメソッドはすでに廃止されているため、古いバージョンのSDKをお使いのお客様のみにあてはまります) コンバージョンバリュー(CV)は、registerAppForAdNetworkAttributionがコールされ、updatePostbackConversionValueがコールされない場合にNULLとなります。updatePostbackConversionValueをコールすると、CVはの0から63までの非NULL値となります。ユーザがアプリを継続して使用したがCVが発生しない、またはupdatePostbackConversionValueが頻繁に呼ばれない場合にこのようなケースが発生します。
  2. Appleのプライバシースレッショルドの場合: 1のケースによらず、AppleはCVをNULLに設定するケースがあります。キャンペーン開始直後、キャンペーンに対するポストバックのCVは全てNULLとなります。その後、該当のアプリとキャンペーンに対し50から100程度のインストールが発生すると、CVは非NULL値となります。この時点では、上記1がCVがNULLとなる唯一のケースとなります。

TenjinのSK Ad Networkタブ(データエクスポーター)上のコンバージョンバリューの件数と、User Acquisitionタブのreportedまたはtrackedインストールとの間にはどのような関係がありますか?

TenjinのSK Ad Networkタブ(データエクスポーター)上のコンバージョンバリューの件数は、SKAdnetworkでアトリビューションされたインストールの件数となります。これらの件数は、下記の理由により、trackedまたはreportedインストールと直接比較することはできません。

  • 全てのネットワークが通常のアトリビューションと並行してSKAdnetworkのアトリビューションを使用しているわけではありません。
  • SKAdnetworkのインストールはAppleのタイマーロジックにより遅延が発生します。そのため、TenjinのSK Ad Networkタブ(データエクスポーター)のインストール日は、SKAdnetworkのポストバックを受け取った日付となりますが、User Aquicistionタブの日付は、実際のインストール日となります。

SKAdnetworkによるアトリビューションと既存のアトリビューションを並行運用しているネットワークについては、ネットワークごとの比較が可能ですが、通常ある程度の乖離が発生します。 例えば、10の異なるネットワークを運用していて、そのうちの3つのみがSKAdnetworkを使ったキャンペーンを実施している場合、SKAdnetworkのインストールはその3つのネットワークにのみアトリビューションされます。

tracked_installsとSKAd installsの差異の一般的な要因は何ですか?

Tenjinのtracked_installsとSKAdのインストールは、同じアトリビューション手法に基づいていないため、これら2つの数値は常に一致するとは限りません。私たちの経験では、通常、SKAdのインストール数は tracked_installsよりも20~30%高くなります。一般的な要因は次のとおりです。

  • アトリビューションウィンドウ:

    • Tenjin のデフォルトのクリック アトリビューションウィンドウは7日間です。SKAdnetwork はこちらに記載の通り、30日間のクリックアトリビューションを使用しています。アトリビューションウィンドウを変更したい場合は、こちら から実施できます。
  • 再インストール:

  • SKAdnetwork は、再インストール (ユーザーがアプリをインストールして削除し、後に再インストールする) もカウントの対象となります。 iOS の場合、Tenjinではユニークなデバイス識別子としてdeveloper_device_idを使用しているため、developer_device_idがリセットされない限り、再インストールは新規インストールとしてカウントされません。 developer_device_idは、同じベンダーによって開発されたすべてのアプリが端末から削除された場合にのみリセットされます。以下のように、SKAd Networkの画面で初回インストールと再インストールの内訳を確認できます。インストールの大部分が再インストールによるものである場合は、それが不一致の原因である可能性があります。

image.png

  • 他ネットワークがSKAd Networkを採用していない場合:
  • すべてのネットワークが SKAd ネットワークに対応しているわけではありません。例えば、同じアプリに対して同時に2つのアドネットワークでキャンペーンを実施し、一方のネットワークがSKAdネットワークに対応していない場合、競合が少ないため、別のネットワークに起因する SKAdインストール数が多くなります。

ATTのポップアップを後で表示できますか?

ユーザーがATT ポップアップの後にオプトインした場合にのみ、TenjinはIDFAを受け取ります。そのため、アプリのインストール直後にATT ポップアップが表示されない場合、Tenjinはインストールをアトリビュートできず、オーガニックインストールとして登録されます。後の段階でATT ポップアップが表示された場合、ユーザーがオプトインしたとしても、インストールはすでにオーガニックに関連付けられており、それは変わりません。

トラッキングのために、アプリのインストール時にTenjin connect()を呼び出すことができます。これにより、Tenjin はアプリイベントをトラッキングできます。ただし、イベントはIDFA なしでトラッキングされます。

どちらの場合も、IDFVを使用してユーザーを登録します。そのため、ユーザーが後でオプトインし、IDFAを受け取っている場合、IDFVは変わらないため、ユーザーは新しいユーザーとして登録されません。

Apple SKANメトリクスとは何ですか?

Apple SKANメトリクスは、開発者が iOS 15 ユーザー向けにApple から直接受け取ることができるインストール ポストバックを獲得しており、Tenjinは広告主に代わってそれを取り込み、SKAdnetworkレポート上に表示します。ダッシュボードに Apple SKAN メトリクスを表示するには、アプリがクレームされていることを確認してください。この新機能のリリースにより、インストール、再ダウンロード、合計コンバージョンなど、さまざまな Apple SKAN 指標をダッシュ​​ボードで確認できるようになりました。 Ad NetworkによってレポートされたSKAN 指標と、Apple によってレポートされたSKAN指標を比較できます。このリリースにより、データを所有し、より多くの情報を取得して、十分な情報に基づいた広告決定を行うことができます。

広告主がApple SKANメトリクスを使用する必要があるのはなぜですか?

  • Apple SKANメトリクスを使用してアドネットワークSKANメトリクスを検証する
  • 不一致がある場合はフラウドを検知する手段となる
  • Appleは常にソースアプリIDを送信します。したがって、アドネットワークのポストバックにソースアプリID が含まれていない場合は、いつでもApple SKAN ポストバックを利用できます。

データエクスポーター

詳細を読む

SKAdnetworkのデータはデータエクスポーター画面で閲覧可能です。管理画面上、ANALYZE -> Data Exporterに移動し、REPORT TYPEでSK Ad Networkを選択します。アプリとチャネルのフィルターを追加することができます。

image.png

下記のリストの中から複数のGroup Byのオプションを選択可能です。

  • 必須ディメンジョン
    • App
  • Tenjinディメンジョン
    • Channel
    • Campaign
  • SK Adnetworkディメンジョン
    • Conversion Value
    • Fidelity Type
    • SK Channel
    • SK Campaign
    • SK Source app

また、下記のリストより複数のメトリクスを選択可能です。

  • Conversion Value Count (デフォルト)
  • Conversion Value Average (デフォルト)
  • Conversion Value Total
  • First Download Count
  • First Download Conversion Value Average
  • First Download Conversion Value Total
  • Redownload Count
  • Redownload Conversion Value Average
  • Redownload Conversion Value Total
  • Assists
  • Redownload Assists
  • First Download Assists

メトリクスの定義については、こちらをご確認ください。



この記事は役に立ちましたか?

What's Next