バケットツール

Tenjinのバケットツールを用いて、サードパーティのアトリビューションツールからのデータとアドネットワークからのデータを統合し、管理画面またはデータボルトでキャンペーンごとのROIを計算することが可能です。

概要

Tenjinは、ネットワーク及びサードパーティアトリビューションツールより2種類のキャンペーンを受け取ります。通常これらのキャンペーンはキャンペーンの構造や名称の点で異なっています。 Tenjin上でこれらのキャンペーンを1つにまとめることは非常に重要であり、そうでなければキャンペーンごとの正しいROIを確認することができなくなります。 例えば、お客様が1つのキャンペーンを運用していて、ネットワークとサードパーティアトリビューション上で別々のキャンペーン名やキャンペーン構造を使用していた場合、下記のようなデータがTenjin上で表示されます。 これらのキャンペーンは実質同一であるにもかかわらず、キャンペーンを統合しない限り正しいデータはTenjin上で表示されません。

キャンペーン reported_installs tracked_installs spend LTV ROI
US - WS 20 $30 -100%
US - WordSearch 10 $100 -100%
WordSearch - US 32 $30

(キャンペーンバケット後)

キャンペーン reported_installs tracked_installs spend LTV ROI
US - WordSearch 30 32 $100 $30 -70%

手順

  1. アドネットワークのAPIよりキャンペーンのリストを取得し、そのキャンペーンを動的に作成します。
  2. サードパーティアトリビューションツールよりリアルタイムコールバックを受け取り、カスタムチャネル及びそのチャネルに属するキャンペーンを動的に作成します。リアルタイムコールバックの設定については、こちらを参照ください。
  3. channelsページにおいて、下記のようなカスタムチャネルが表示されます。チャネル名はサードパーティアトリビューションツールより取得したもので、お客様がその管理画面上で設定した名称または固定の名称になります。 その後、Tenjin側でこれらのカスタムチャネルをTenjin上の正しいチャネルへとマージいたします。

  4. チャネル統合後、お客様側でキャンペーンを統合することが可能です。キャンペーンバケットページに遷移すると、各アプリ及びネットワークごとに統合可能なキャンペーンの一覧が表示されます。

    この例では下記のようなキャンペーンの一覧が表示されています。各アプリ、ネットワークごとに青色の矢印ボタンをクリックし、キャンペーン統合を行います。

    • Word Search iOS, Facebook
      • 2つのReportedキャンペーンと1つのtrackedキャンペーン
    • Word Search Android, Facebook
      • 2つのReportedキャンペーンと1つのtrackedキャンペーン
    • Word Search iOS, Pinterest
      • 4つのReportedキャンペーンと3つのtrackedキャンペーン

    画面上部において、アプリ及びチャネルのフィルタリングと、ルックバック日数(1日から30日)の設定が可能です。ルックバック日数はデフォルトでは7日に設定されています。ルックバック日数内のreported_installstracked_installsが表示されるので、これはアトリビューション側のキャンペーンとネットワーク側のキャンペーンがどれくらい類似しているかを確認するのに有用です。

    画面中部においては統合可能なキャンペーンの一覧が表示されています。アドネットワークのAPIから取得したキャンペーンの場合はremote_campaign_id,reported_installsおよびspendが表示されています。キャンペーンがアトリビューションツールから生成されている場合はtracked_installsのみが表示されています。 統合したいキャンペーンにチェックを入れ、"Unify Campaigns"をクリックするとキャンペーンが統合されます。下記の例では、"Word Search iOS - US"キャンペーンでは16のreported_installsと16のtracked_installsが確認できるため、これらのキャンペーンは同一であることがひと目でわかります。統合後のキャンペーン名は、どちらかのキャンペーンのものを選択する以外にもマニュアルでタイプすることが可能です。

    キャンペーン統合後、そのキャンペーンは"Unified Campaigns"の欄に表示されます。

    • 統合後のキャンペーン("unified campaign")と統合前のキャンペーン("raw campaigns")を統合することも可能です。
    • 統合後のキャンペーンをもとに戻したい場合は、各統合後のキャンペーンの右側にある赤文字のゴミ箱ボタンをクリックしてください。

キャンペーンバケット設定までの時間

お客様が運用中のキャンペーンの数にも依存しますが、すべてのキャンペーンが統合された後、DataVautlは約3時間後にアップデートされます。 管理画面は週末のデータリフレッシュ後にアップデートされます。

キャンペーンバケットが必要ないネットワーク

いくつかのネットワークについては、キャンペーンの構造が決定的であるため、キャンペーンバケットの設定が必要ありません。下記がそのリストとなります。

  • Adjust
    • フェイスブック
    • ツイッター
    • ヤフー
    • スナップチャット
    • アップルサーチアズ
    • グーグルアズ
    • チャートブースト
  • AppsFlyer
    • フェイスブック
    • アップルサーチアズ
    • スナップチャット

TenjinキャンペーンID

キャンペーンバケットを使ってキャンペーン統合を行いたくない場合は、下記が手順となります。

  1. Tenjin管理画面上でチャネルを追加します。その後、運用中のキャンペーンのリストを自動的に取得いたします。

  2. サードパーティのアトリビューションツール上でトラッキングリンクを作成する際に、そのキャンペーンごとのTenjinキャンペーンIDとカスタムパラメータ(以下リスト)を付加します。 キャンペーンごとのTenjinキャンペーンIdについては、管理画面のキャンペーンページより確認できます。

    下記がアトリビューションツールごとのカスタムパラメータの一覧です。パラメータが複数ある場合は、すでに未使用のものを一つ選択ください。

    • Adjust
      • label
    • AppsFlyer
      • af_sub1, af_sub2, af_sub3, af_sub4, af_sub5
    • TUNE
      • publisher_sub1, publisher_sub2, publisher_sub3, publisher_sub4, publisher_sub5
    • Kochava
      • kc_sub
    • Apsalar/Singular
      • ap_sub

    例えば、お使いのAdjustトラッキングリンクが以下で、TenjinキャンペーンIDがdjlCLxU69D41CI4WIu4Ghqの場合、

    https://app.adjust.com/aaaaaa?campaign={CAMPAIGN_NAME}&adgroup={APP_ID}&creative={AD_NAME}&idfa={IDFA}&country={CC}&gps_adid={IDFA}&device_type={DEVICE_TYPE}&tracker_limit=100000&applovin_click_id={DID}&android_id_lower_sha1={HADID}

    アップデート後のトラッキングリンクは下記になります。

    https://app.adjust.com/aaaaaa?campaign={CAMPAIGN_NAME}&adgroup={APP_ID}&creative={AD_NAME}&idfa={IDFA}&country={CC}&gps_adid={IDFA}&device_type={DEVICE_TYPE}&tracker_limit=100000&applovin_click_id={DID}&android_id_lower_sha1={HADID}&label=djlCLxU69D41CI4WIu4Ghq

  3. サードパーティアトリビューションの管理画面上でコールバックを設定します。手順はこちらになります。

results matching ""

    No results matching ""