アドメディエーション収益メトリクスとコールバック
  • 20 Feb 2024
  • 1 分
  • Dark
    Light

アドメディエーション収益メトリクスとコールバック

  • Dark
    Light

Article Summary

アドメディエーション収益メトリクスとコールバック

この機能にアクセスするには、オールインクルーシブプラン をご購入いただくか、広告メディエーション収益指標/広告収益コールバックアドオンを追加してください。アクセスをリクエストするには、support@tenjin.com までメールを送信してください。

ユーザ獲得におけるアドメディエーション収益

Tenjinダッシュボードは、広告メディエーション収益指標の包括的なサポートを提供します。これらの指標は、広告収益化を利用したアプリについての深い洞察を提供します。

image.png

広告メディエーション収益は、Tenjin SDKを介して広告メディエーションプロバイダーから取得したユーザーレベルまたはインプレッションレベルのデータを利用します。このデータは、広告収益コールバックを使用して広告ネットワーク側で広告キャンペーンを最適化するためにも使用できます。

広告メディエーション指標にアクセスするにはどうすればよいですか?

Tenjinダッシュボードで広告メディエーション収益指標にアクセスするには、次の2 つの手順を完了する必要があります。

  1. 広告メディエーション収益指標をサポートするTenjin SDKバージョンを実装します。
  2. こちらで説明されている新しいレポートシステムにオプトインします。

どのようなメトリクスにアクセスできますか?

現在、この機能を使用して次の広告メディエーション収益指標にアクセスできます。

  • Ad Mediation Revenue
  • Ad Mediation Revenue/user
  • N-Day Ad Mediation LTV
  • N-Day Ad Mediation LTV/user

今後もこのリストを拡大していきます。ビジネス要件を満たすために必要な特定の指標がある場合は、お知らせください。これらの指標の詳細については、このページを参照してください。

どのダッシュボードレポートに広告メディエーション指標が含まれていますか?

広告メディエーションの指標は、User Acquistionタブの次のレポートで確認できます。

  • Overview
  • Spend
  • Retention
  • Value
  • Revenue
  • ROI

なぜインプレションレベル広告収益コールバックを使うべきか?

インプレッションレベル収益データ (ILRD) をアドネットワークに送信することによって、ROASキャンペーンを実施できます。このデータは、Tenjin SDK 経由でメディエーションプロバイダーから受信した後、Tenjinによって収集されます。

Tenjin SDK経由でインプレッションレベル収益データ (ILRD) を実装したら (このデータを処理できるバージョンのSDKが実装されていることを確認してください)、次に示す手順に従ってROAS キャンペーンを開始できるようになります。コールバックは、さまざまなアドネットワークに対して設定できます (以下に列挙します)。

こちらは、Unity Adsに広告収益データを送信するプロセスの例です。

image.png

Tenjinではどのアドネットワークに広告収益データを送信できますか?

  • ironSource
  • Unity
  • Meta
  • Liftoff
  • TikTok
  • Aura from Unity
  • Mintegral
  • Adjoe
  • Smadex
  • Moloco Ads
  • Adkomo
  • Yelohi

広告収益データの送信先となるアドネットワークが上記のリストにない場合はどうなりますか?

このデータを希望するアドネットワークに送信するお手伝いをいたします。詳細については、support@tenjin.comまで直接ご連絡ください。

インプレッションレベルの広告収益コールバックは、これまでユーザーにどのように役立ってきましたか?

こちらは、YOMI StudioがARPDAUを60%増加させた方法に関するケーススタディです。

現在、Tenjinはどのメディエーションプロバイダーからインプレッションレベル収益データ (ILRD) を取得していますか?

現在、次のメディエーションプロバイダーをサポートしています。

  • Applovin
  • Unity LevelPlay
  • Hyperbid
  • AdMob
  • Topon
  • CAS
  • TradPlus

TenjinのROAS がメディエーションプラットフォームやアドネットワークで表示されるものと異なるのはなぜですか?

現在、Tenjinでは、SDK経由で送信しているインプレッションレベルの広告収益ではなく、ROASの計算にセッションベースのLTVの割り当てを使用しているため、この差異は想定されます。現在、インプレッションレベルの広告収益ROASをダッシュ​​ボードで利用できるようにする作業を行っています。詳細については、こちらをご確認ください。


デフォルトでは、Tenjinはメディエーション広告収益データを収集しないことにご注意ください。Tenjin SDKを、インプレッションレベルの収益データを処理できるバージョンに更新する必要があります。これは追加機能のため、SDKドキュメントについては、Tenjinアカウントエグゼクティブに直接お問い合わせいただくか、support@tenjin.comまでお問い合わせください。


この記事は役に立ちましたか?

What's Next